2022.06.02 スポーツ

【テニス】「芝の王者」ウィンブルドン優勝者

2021年大会 6度目の優勝を果たし、喜ぶジョコビッチ【AFP時事】 世界ランキング1位の第1シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第7シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を6―7、6―4、6―4、6―3で下し、3大会連続6度目の優勝を果たした。 ジョコビッチはロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)に並ぶ四大大会男子最多20勝に到達した。今季4勝目、ツアー通算85勝目。優勝賞金170万ポンド(約2億6000万円)を獲得した。(2021年07月11日)

前の画像へ
1 / 30

【テニス】「芝の王者」ウィンブルドン優勝者