2022.07.12 スポーツ

【テニス】「芝の女王」ウィンブルドンテニス優勝者

2022年大会 優勝プレートを掲げるルバキナ【AFP時事】 第17シードのエレーナ・ルバキナ(カザフスタン)が第3シードのオンス・ジャブール(チュニジア)を3―6、6―2、6―2で下し、カザフスタン勢で初めて四大大会を制した。 優勝賞金は200万ポンド(約3億2700万円)。ジャブールはアフリカの女子選手で初の四大大会制覇はならなかった。(2022年07月09日)

前の画像へ
1 / 31

【テニス】「芝の女王」ウィンブルドンテニス優勝者