2022.02.09 スポーツ

【ノルディックスキー複合】渡部暁斗〔北京五輪〕 (132/150)

ソチ冬季五輪第12日は18日、ノルディックスキー複合の個人ラージヒルが行われ、個人ノーマルヒルの銀に続く2個目のメダルを狙う渡部暁斗(北野建設)は134メートルの120.8点で4位につけた。後半距離で首位のエリック・フレンツェル(ドイツ)に33秒遅れのスタートとなった。永井秀昭(岐阜日野自動車)は27位、渡部善斗(早大)は36位、加藤大平(サッポロク)は転倒して45位。 写真は、ノルディックスキー複合個人ラージヒルの前半飛躍、着地する渡部暁斗(ロシア・ソチ)(2014年02月18日) 【時事通信社】