2022.02.09 スポーツ

【ノルディックスキー複合】渡部暁斗〔北京五輪〕 (126/150)

ソチ冬季五輪のノルディックスキー複合は18日、個人ラージヒルが行われ、ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗(北野建設)は6位に終わり、2個目のメダル獲得はならなかった。ヨルゲン・グローバク(ノルウェー)が初優勝した。 渡部暁は前半飛躍(HS140メートル、K点125メートル)で134メートルを飛び、120.8点で4位につけた。33秒差でスタートした後半距離(10キロ)で序盤から先頭集団につけたが、8キロ付近で転倒し、最後はトップと11.5秒差でゴールした。 写真は、ノルディックスキー複合個人ラージヒル後半距離、6位でゴールする渡部暁斗(ロシア・ソチ)(2014年02月18日) 【時事通信社】