2019.11.28 スポーツ

【自動車】ホンダ「F1挑戦の歴史」

F1イタリア・グランプリで、トップを守るアルファタウリ・ホンダのガスリー(手前)の走り。後方に迫るマクラーレンのサインツを振り切って優勝した=2020年9月6日、イタリア・モンツァ【AFP時事】 自動車のF1シリーズ第8戦、イタリア・グランプリ(GP)は6日にモンツァ・サーキットで決勝が行われ、アルファタウリ・ホンダの24歳、ピエール・ガスリー(フランス)がF1初優勝を遂げた。ホンダ勢は今季2勝目で7戦連続の表彰台となった。 53周のレースは中盤、クラッシュにより赤旗中断に。28周目から再スタートすると、先頭のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)は1周後にペナルティー消化のためピットイン。2番手からトップに浮上したガスリーがそのまま逃げ切り、荒れたレースを制した。ガスリーは昨年のブラジルGP2位に続く自身2度目の表彰台。 アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアト(ロシア)は9位に入賞。レッドブル・ホンダ勢は振るわず、マックス・フェルスタッペン(オランダ)は今季2度目のリタイアに終わった。

前の画像へ
1 / 33