2022.01.28 スポーツ

【女子フィギュア】三原舞依

フィギュアスケートの四大陸選手権で優勝、メダルを手にした三原舞依=2022年1月22日、タリン【EPA時事】 フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は22日、エストニアのタリンで行われ、女子フリーで三原舞依(シスメックス)が145.41点でショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計218.03点で5年ぶりの優勝を果たした。三原はSP、フリー、合計の全てで自己ベストを更新した。

前の画像へ
1 / 112