教科書で見たかも

キュリー夫人  マリ・キュリー。ラジウム、ポロニウムを発見したポーランド出身の学者。1903年にノーベル物理学賞、11年に同化学賞を受賞した。  写真は、パリのラジウム研究所で教鞭をとるキュリー夫人(1927年撮影) 【AFP=時事】

前の画像へ
1 / 40