【芥川賞・直木賞】受賞作家

記者会見で写真撮影に応じる芥川賞の高瀬隼子さん(右)と直木賞の窪美澄さん=2022年7月20日、東京都千代田区【時事通信社】 第167回芥川賞(日本文学振興会主催)の選考会が20日、東京・築地の新喜楽で開かれ、高瀬隼子さん(34)の「おいしいごはんが食べられますように」(「群像」1月号)が選ばれた。直木賞は、窪美澄さん(56)の「夜に星を放つ」(文芸春秋)に決まった。

前の画像へ
1 / 101