2020.11.11 スポーツ

【競馬】最強の牝馬

アーモンドアイ 牝5歳。父ロードカナロア、母フサイチパンドラの血統。生産牧場は北海道安平町のノーザンファーム。馬主は有限会社シルクレーシング。海外も含む戦績は14戦10勝で、GIは18年の3歳牝馬3冠、ジャパンカップ、19年ドバイターフなど8勝目。獲得賞金は16億1202万9900円。美浦・国枝栄厩舎(きゅうしゃ)。 写真は、秋の天皇賞を制した、クリストフ・ルメール騎乗のアーモンドアイ(右)=東京競馬場(2020年11月01日) 【時事通信社】

前の画像へ
1 / 68