2020.11.11 スポーツ

【競馬】最強の牝馬

クロノジェネシス 牝5歳。父バゴ、母クロノロジストの血統。生産牧場は北海道安平町のノーザンファーム。馬主は有限会社サンデーレーシング。海外を含む戦績は15戦8勝で、GI4勝目。獲得賞金は11億2925万5400円。栗東・斉藤崇史厩舎(きゅうしゃ)。 写真は、第62回宝塚記念を制し、連覇を果たしたクリストフ・ルメール騎乗のクロノジェネシス=阪神競馬場(2021年06月27日) 【時事通信社】

前の画像へ
1 / 71