カシマスタジアム

茨城カシマスタジアム

1993年のJリーグ発足時に鹿島アントラーズの本拠地として建設されたサッカー専用競技場。2002年のサッカー・ワールドカップ日韓大会の会場として、観客席を1万5000から4万規模に増設するなど193億円をかけて改修された。

大会時収容人数
40000人
開場・完成年
1993年
建設費
約97億円
設計者
日建設計ほか(増設時)
所在地
茨城県鹿嶋市神向寺後山26の2

実施競技

オリンピック
パラリンピック

会場アクセス

アクセス(公共交通機関)
鹿島臨海鉄道「鹿島サッカースタジアム駅」徒歩2分
「東京駅」から高速バス2時間5分「カシマサッカースタジアム」徒歩1分