2021-01-25 12:28

東京五輪「唯一の方法は無観客」=世界陸連のコー会長

セバスチャン・コー世界陸連会長(EPA時事)
セバスチャン・コー世界陸連会長(EPA時事)
 【ロンドン時事】世界陸連のセバスチャン・コー会長が22日、英BBC放送のテレビ番組に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大で予定通りの開催が危ぶまれている今夏の東京五輪について、「大会を開催できる唯一の方法があるとすれば、無観客だ。今は誰もがそれを受け入れると思う」と見解を述べた。
 国際オリンピック委員会(IOC)委員でもあるコー会長は「選手がいてテレビ中継があれば、大会の大部分になる。現時点では競技団体やIOC、日本政府、大会組織委には開催する決意がある」と語った。コロナ対策で観客数を制限するかについて、組織委などは今春をめどに決める方針。
 コー会長は2012年ロンドン五輪で組織委会長を務めた。