2019.05.16 スポーツ

羽生結弦 (34/160)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯の男子ショートプログラムの演技を終え、歓声に応える羽生結弦。自身の今季世界最高点を更新する110.53点で首位に立った=モスクワ(2018年11月16日) 【AFP時事】