2019.05.16 スポーツ

羽生結弦 (19/160)

世界フィギュア男子SPで演技を終えた羽生結弦=2019年3月21日、さいたまスーパーアリーナ【時事通信社】
フィギュアスケートの世界選手権第2日は21日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)で右足首負傷から約4カ月ぶりに復帰した羽生結弦(ANA)は94.87点で3位発進となった。羽生は冒頭に予定した4回転サルコーが2回転となり点数を取りこぼした。 【時事通信社】