2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】宇野昌磨 (94/356)

グランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダのSPで演技する宇野昌磨。2位で発進した=2018年10月26日、カナダ・ラバル【AFP=時事】 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは26日、カナダのラバルで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が88.87点で2位につけた。キーガン・メシング(カナダ)が95.05点で首位。友野一希(同大)は8位と出遅れた。