2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】宇野昌磨 (309/356)

フィギュアスケートの四大陸選手権第2日は19日、台湾の台北市で男子ショートプログラム(SP)が行われ、宇野昌磨(愛知・中京大中京高)が自己ベストを更新する92.99点を出し、2位で発進した。写真は、SPで演技する宇野(2016年02月19日) 【EPA=時事】