2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】宇野昌磨 (287/356)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、ロシア杯の男子ショートプログラム(SP)で演技する宇野昌磨(中京大)。 第1戦のスケートアメリカに優勝した宇野は、自己ベストとなる世界歴代3位の98.59点をマークし、世界チャンピオンのハビエル・フェルナンデス(スペイン)の91.55点を抑えて首位に立った=モスクワ(2016年11月04日) 【AFP=時事】