2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】宇野昌磨 (219/356)

ロンバルディア・トロフィーの男子ショートプログラム(SP)で滑る宇野昌磨。自己ベストを更新する104.87点で首位に立った。冒頭の4回転フリップを着氷し、後半の4回転−3回転の連続トーループを成功。銀メダルを獲得した昨季の世界選手権でマークした自己最高点を0.01点上回った=イタリア・ベルガモ(2017年09月14日) 【時事通信社】