2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】宇野昌磨 (209/356)

スケートカナダの男子ショートプログラム(SP)の演技を終え、観客の歓声に応える宇野昌磨。103.62点で首位に立った=カナダ・レジャイナ【時事通信社】 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは27日にレジャイナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)が103.62点をマークして首位に立った。 無良崇人(洋菓子のヒロタ)は74.82点で8位。パトリック・チャン(カナダ)が94.43点で2位につけた。(2017年10月27日)