2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】宇野昌磨 (144/356)

平昌五輪団体戦の男子SPで演技を終えた宇野昌磨=2018年2月9日、韓国・江陵[代表撮影]【時事通信社】 平昌五輪フィギュアスケートは9日、団体の男子とペアのショートプログラム(SP)が行われ、日本は男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が103.25点で1位だった。アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)が2位、パトリック・チャン(カナダ)が3位。ネーサン・チェン(米国)はジャンプが振るわず4位にとどまった。