2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (90/368)

平昌五輪ジャンプ女子ノーマルヒル。セレモニーで笑顔を見せる銅メダルの高梨沙羅=2018年2月12日、韓国・平昌【時事通信社】 平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子は12日、ノーマルヒル(HS109メートル、K点98メートル)が行われ、前回ソチ五輪4位の高梨沙羅(クラレ)が2回とも103.5メートルを飛び、合計243.8点で銅メダルを獲得した。 マーレン・ルンビ(ノルウェー)が105.5メートルと110メートルの264.6点で金メダル。カタリナ・アルトハウス(ドイツ)が銀メダルを手にした。前回7位の伊藤有希(土屋ホーム)は94メートル、93メートルで9位。岩渕香里(北野建設)は12位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は17位だった。