2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (85/368)

W杯ジャンプ女子個人第12戦で4位だった高梨沙羅の飛躍=2018年3月4日、ルーマニア・ルシュノフ【EPA=時事】 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は4日、ルーマニアのルシュノフで個人第12戦(HS97メートル、K点90メートル)が行われ、平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)は93.5メートルと89.5メートルを飛び、225.0点で4位だった。男女を通じて単独最多の通算54勝目は持ち越され、3戦連続で表彰台も逃した。