2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (59/368)

ジャンプ女子個人ノーマルヒル、高梨沙羅の1回目の飛躍=2019年2月27日、オーストリア・ゼーフェルト【時事通信社】 ノルディックスキーの世界選手権第7日は27日、オーストリアのゼーフェルトでジャンプ女子個人ノーマルヒル(HS109メートル、K点99メートル)が行われ、平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)は6位と振るわなかった。 高梨は1回目で101.5メートルを飛んで6位とし、2回目は102メートルで合計236.7点。マーレン・ルンビ(ノルウェー)が106.5メートルと104.5メートルを飛び、259.6点で初優勝した。