2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (57/368)

フィルムカメラを手にするノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=2019年3月8日、ノルウェー・オスロ【時事通信社】 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)には、あまり知られていない趣味がある。「1年くらい前から写真を撮っています」。小柄な22歳は大きいサイズのフィルムカメラを手に、にっこりと笑った。 ワールドカップ(W杯)で転戦する欧州各地には、美しい街並みも多く被写体には事欠かない。デジタルカメラを使わない理由を「その一瞬を切り取って、加工ができないのが好き」と言う。「でもフィルム代が結構高いので、シャッターは『1枚30円』と思いながら切っています」と小さな「悩み」も打ち明けた。