2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (349/368)

第1回冬季ユース五輪第2日の2012年1月14日、スキーのジャンプ(HS75メートル、K点68メートル)女子で高梨沙羅選手(中央、北海道・上川中)が金メダルを獲得した。高梨選手は1回目、2回目とも最長不倒の76.5メートルを飛んで269.3点をマークし、2位に26.8点差をつけて圧勝。先のワールドカップ(W杯)女子個人第3戦で2位に入った実力を発揮した。 高梨選手は1996年10月9日、北海道上川町生まれ。2011年1月10日のHBCカップで、大倉山ジャンプ競技場(札幌)での女子最長記録となる141メートルを飛ぶなど、期待の若手だ(オーストリア・ゼーフェルト) 【時事通信社】