2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (337/368)

ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)蔵王大会最終日は2012年3月4日、山形市の蔵王ジャンプ台で第12戦(HS100メートル、K点90メートル)が行われ、高梨沙羅(北海道・上川中)は1回目に99.5メートル、2回目89.5メートルの合計234.2点で2位となり、前日に続く優勝はならなかった。 既に個人総合優勝を決めているサラ・ヘンドリクソン(米国)が98メートルと94.5メートルを飛び、合計249.1点で今季8勝目を挙げた。 写真は表彰式で記念撮影に応じる(左から)2位の高梨沙羅、優勝したサラ・ヘンドリクソン、3位のダニエラ・イラシュコ 【時事通信社】