2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (315/368)

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は2013年2月2日、札幌市宮の森ジャンプ競技場で個人第9戦(HS100メートル、K点90メートル)が行われ、強風の影響で競技は1回の飛躍で打ち切りとなり、W杯個人総合得点で首位に立つ高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)は85メートルの99.1点で12位に終わった。高梨の12位は今季最低の順位。写真は、高梨の1回目のジャンプ 【時事通信社】