2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (299/368)

ノルディックスキーの世界選手権第3日は2013年2月22日、イタリアのバルディフィエメでジャンプ女子個人ノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)が行われ、史上最年少金メダリストを狙う高梨沙羅(16=グレースマウンテン・インターナショナル)は2位となり、大会史上最年少の金メダルを惜しくも逃した。 写真は、高梨沙羅の1回目の飛躍 【AFP=時事】