2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (286/368)

ノルディックスキー・ジャンプの全日本選手権は2013年3月9日、長野・白馬ジャンプ競技場でノーマルヒル(HS98メートル、K点90メートル)が行われ、女子はワールドカップ総合優勝者で、16歳の高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)が1回目85.5メートル、2回目86.5メートルでともに飛距離は最長だったが、199.5点で2位にとどまり、2連覇を逃した。 写真は、2位に終わった高梨(左)と優勝した竹田歩佳(ライズジャンプク) 【時事通信社】