2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (281/368)

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子で初の総合優勝を果たした高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)が2013年3月19日、帰国した。千葉県成田市のホテルで記者会見に臨んだ高梨は「少しずつレベルアップしているのを感じた。疲れもあったが、それ以上に大きなものを得ることができた」と喜びを口にした。 今季W杯は4連勝を含む8勝。念願の総合Vトロフィーは「すごく重かった。今まで積み重ねてきたもの、支えてくれた人への感謝の気持ちが詰まっている」と高梨。来年のソチ五輪に向け、「金は目標にするところ。その前に足りないところを練習で補いたい」と意気込みを語った。 写真は、帰国後の記者会見でクリスタルトロフィーを掲げるW杯ジャンプ女子総合優勝の高梨 【時事通信社】