2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (256/368)

ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプは2013年9月22日、カザフスタンのアルマトイで女子個人最終戦(HS106メートル、K点95メートル)が行われ、既に2年連続の総合優勝を決めていた高梨沙羅(クラレ)が99メートル、107.5メートルを飛び、224.7点で優勝した。高梨は2回目に転倒したが、1回目のリードを守り、第3戦から4連勝。 写真は、女子個人最終戦の表彰台で笑顔を見せる優勝の高梨沙羅(右)と3位の田中温子 【時事通信社】