2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (250/368)

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは2013年12月6日、ノルウェーのリレハンメルで混合団体(HS100メートル、K点90メートル)が行われ、伊藤有希(土屋ホーム)、伊東大貴(雪印メグミルク)、高梨沙羅(クラレ)、竹内択(北野建設)で臨んだ日本は942.1点で1回目の2位から逆転優勝した。 写真は、ジャンプ混合団体で優勝し、表彰式後に笑顔を見せる日本の(左から)伊藤、伊東、高梨、竹内 【時事通信社】