2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (241/368)

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)女子は2014年1月4日、ロシアのチャイコフスキーで個人第5戦(HS106メートル、K点95メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は98.5メートル、98.5メートルの243.1点で3位となり、開幕からの連勝は4で止まり、W杯通算最多の14勝目は持ち越しとなった。イリーナ・アブバクモワ(ロシア)が100メートル、101.5メートルの249.2点で初勝利を挙げた。 写真は3位となり、連勝が4で止まった高梨沙羅 【時事通信社】