2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (234/368)

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は2014年1月18日、山形市の蔵王ジャンプ台(HS100メートル、K点90メートル)で第8戦が行われ、ソチ五輪で金メダルを狙う17歳の高梨沙羅(クラレ)が1回目にヒルサイズを越える104メートルを飛んで着地は乱れたが、110・8点で優勝した。W杯3連勝で今季7勝目、通算16勝目。 写真は、104メートルを飛んだ高梨の1回目 【時事通信社】