2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (160/368)

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は28日、カザフスタンのアルマトイで個人第17戦(HS106メートル、K点95メートル)が行われ、W杯総合優勝を決めている高梨沙羅(クラレ)が96.5メートルと102メートルを飛び、236.9点で優勝した。前半3位から逆転し、3連勝で今季14勝目、W杯通算44勝目。自身が持つシーズン最多記録の15勝にあと1勝と迫った。 写真は、今季14勝目を挙げた高梨のジャンプ(2016年02月28日) 【EPA=時事】