2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (121/368)

W杯ジャンプ第2戦を終え引き揚げる高梨沙羅=2017年12月2日、ノルウェー・リレハンメル【時事通信社】 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は2日、ノルウェーのリレハンメルで個人第2戦(HS98メートル、K点90メートル)が行われ、伊藤有希(土屋ホーム)が95メートル、88メートルを飛び、249.2点で3位に入った。高梨沙羅(クラレ)は94.5メートル、87メートルの248.2点で開幕戦に続いて4位となり、男女を通じて歴代単独最多の通算54勝目を持ち越した。