2020.01.24 スポーツ

【スキージャンプ】高梨沙羅〔北京五輪〕 (118/368)

初開催のW杯ジャンプ女子団体で優勝し喜ぶ日本チーム。左から高梨沙羅、岩渕香里、勢藤優花、伊藤有希=2017年12月16日、ドイツ・ヒンターツァルテン【AFP=時事】 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)は16日、ドイツのヒンターツァルテンで行われ、ジャンプ女子で初開催となった団体戦で伊藤有希(土屋ホーム)、岩渕香里(北野建設)、勢藤優花(北海道ハイテクAC)、高梨沙羅(クラレ)の順に飛んだ日本が優勝した。