2019.11.18 スポーツ

【大相撲】珍しい決まり手 (30/120)

首投げ 大相撲初場所7日目・千代の国(左)は豊山を首投げで破る=2019年1月19日、東京・両国国技館【時事通信社】 千代の国が持ち前の動きの良さを発揮した。激しく突き合った後、豊山に右を差されて出られたが左から首投げを決めた。「とっさだった。思い切りいってよかった」。逆転での6勝目を喜んだ。 2場所続けて2桁黒星と苦しんできたものの、その不振は脱した。「稽古もしっかりできた。集中できている」と手応えを感じている様子だった。