2019.11.18 スポーツ

【大相撲】珍しい決まり手 (99/120)

逆(さか)とったり 「逆とったり」で日馬富士(手前)を下した魁皇。土俵際で日馬富士に左の差し手を取られたが、強引に引き抜くと、相手が背中から落ちた。日馬富士のとったりが決まった状態だったため、この決まり手となった(東京・両国国技館)(2010年09月22日) 【時事通信社】