2019.10.17 スポーツ

【野球】「令和の怪物」佐々木朗希 (21/38)

高校野球岩手大会決勝で花巻東に敗れ、涙をこらえる大船渡の佐々木朗希投手(左から2人目)=2019年7月25日、岩手県営野球場【時事通信社】 第101回全国高校野球選手権の地方大会は25日、6大会で決勝が行われ、岩手は花巻東が35年ぶりの甲子園を目指した大船渡を12−2で下し、2年連続10度目の代表に決まった。最速163キロを誇る大船渡の佐々木朗希投手は登板しなかった。