2019.10.17 スポーツ

【野球】「令和の怪物」佐々木朗希 (14/38)

ロッテに1位指名され、記者会見する大船渡高の佐々木朗希投手=2019年10月17日、岩手県大船渡市【時事通信社】 プロ野球ドラフト(新人選択)会議は17日、東京都内で開かれ、高校生最速の163キロを誇る岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は4球団が1位指名し、ロッテが交渉権を獲得した。 日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が競合し、抽選でロッテが引き当てた。夏の甲子園準優勝投手の星稜・奥川恭伸投手は3球団が競合し、ヤクルトが交渉権を得た。