2019.12.19 スポーツ

【女子フィギュア】坂本花織 (117/148)

四大陸フィギュアのエキシビションで演技する坂本花織=2018年01月26日、台北【時事通信社】 フィギュアスケートの四大陸選手権女子で初優勝した平昌五輪代表の坂本花織(シスメックス)が27日、台湾の台北市で取材に応じ、「(ショートプログラムから)一つ順位を上げて終われて自信になる」と手応えを語った。スケートアメリカ、全日本選手権と合わせて3戦連続で合計210点を超え、勢いに乗って五輪へ向かう。「自分には勢いとか気合しかないので、そのまま突っ走っていく。大舞台でも自分らしく自信を持ってできたらいい」と意気込んだ。