にっぽんの風景〜春夏秋冬〜 (101/218)

奈良市の若草山で1月24日、冬の夜空を彩る伝統行事・山焼きが行われた。色とりどりの花火が打ち上げられた後、午後6時半に消防団員が山の中腹で一斉に点火。火は山上に向かって駆け上がるように燃え広がり、30分ほどで斜面を焼き尽くした。平城宮跡に訪れた多くの見物客は、ライトアップされた朱雀門との競演を楽しんでいた(写真は合成)(2015年01月24日) 【時事通信社】