2019.12.19 スポーツ

【女子フィギュア】宮原知子 (228/261)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は4月18日、東京・国立代々木競技場で行われ、日本は合計103点で前回2013年大会に続く3位だった。米国が110点で2大会連続3度目の優勝。ソチ五輪団体金メダルのロシアが2位。 女子フリーでは、世界選手権銀メダルの宮原知子(大阪・関大高)が自己最高の129.12点をマークして3位、村上佳菜子(中京大)は113.32点で6位だった。世界選手権覇者のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、134.21点で1位。 写真は、女子フリーの演技を終え、ガッツポーズする宮原(2015年04月18日) 【時事通信社】