2019.12.19 スポーツ

【女子フィギュア】宮原知子 (204/261)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で争うファイナルは12日、スペインのバルセロナで行われ、女子は、前日のショートプログラム(SP)4位の宮原知子がフリーで140・09点をマークし、自己最高の合計208・85点とし、初出場で2位に入った。SP3位の浅田真央はミスが目立ち、194・32点で最下位の6位に終わった。写真は、銀メダルを手に笑顔の宮原(2015年12月12日) 【AFP=時事】