2019.12.23 スポーツ

【女子フィギュア】本田真凜 (73/163)

スケートカナダのフリーで演技する本田真凜。フリーで3位となり、SPの10位から5位まで順位を上げた=カナダ・レジャイナ【時事通信社】 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは28日、女子フリーが行われ、シニアGPデビューとなったショートプログラム(SP)で10位だった16歳の本田真凜(大阪・関大高)は125.64点で3位となったが、合計では178.24点で5位だった。 本郷理華(邦和スポーツランド)はSPとフリーともに6位で、合計176.34点の6位。ケイトリン・オズモンド(カナダ)がSP、フリーとも1位で優勝した。(2017年10月28日)