2019.12.23 スポーツ

【女子フィギュア】本田真凜 (158/163)

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日は19日、ハンガリーのデブレツェンで行われ、女子は14歳の本田真凜が初優勝した。18日のショートプログラムで2位につけた本田は、フリーで126.87点を挙げ、合計192.98点をマークした。日本勢の優勝は2010年の村上佳菜子以来。写真は記者会見で笑顔を見せる本田(2016年03月19日) 【時事通信社】