2019.11.06 スポーツ

【フィギュアスケート】浅田真央 (31/229)

アイスショー開催発表記者会見で笑顔を見せる元フィギュアスケート女子の浅田真央さん(中央)。左は共演する姉の舞さん、右は現役を退いた無良崇人さん=2018年3月16日、東京都港区【時事通信社】 フィギュアスケートの元世界女王で昨年引退した浅田真央さん(27)が、5月から11月まで全国10会場で開催するアイスショーで初めて演出も手掛ける。16日に東京都内で記者会見し、「初めて全てを(自分で)つくり上げる。今までにないショーで、新たな挑戦」と意気込みを示した。 姉の舞さん、現役を退いた男子の無良崇人さんに加え、オーディションで選んだスケーターを含む計10人が出演し、浅田さんが現役時代に使用した16曲を全員で交互に滑る。浅田さんは2014年ソチ五輪フリーで感動を呼んだラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を滑る。 5月の新潟を皮切りに、北海道から福岡まで回る。浅田さんは「これまで(ショーで)行ったことのない場所で自分の思いを伝えられたら」と話した。