2019.11.06 スポーツ

【フィギュアスケート】浅田真央 (133/229)

フィギュアスケート世界選手権・女子ショートプログラムの演技を終えた浅田真央=2016年3月31日、米ボストン【時事通信社】 2季ぶりに出場した浅田はトリプルアクセル(3回転半)が回転不足となるなど65.87点にとどまり、9位と出遅れた。全米覇者のグレーシー・ゴールド(米国)が76.43点をマークして首位。宮原知子は6位、本郷理華は7位スタートとなった