2019.11.06 スポーツ

【フィギュアスケート】浅田真央 (123/229)

平昌五輪まで現役を続ける意向を表明した浅田真央=2016年4月12日【時事通信社】 フィギュアスケート女子の浅田真央は12日、東京都内でイベントに出席し、2年後に迫る2018年平昌五輪について「私の最終目標になると思う」と述べ、3大会連続の五輪出場を目指して現役を続ける考えを示した。世界選手権では7位と振るわなかったが「もっと進化し、その先に平昌(五輪)の舞台が待ってくれていたらいい。強い覚悟で選手生活に戻ったので、何があっても最後までやり切る」と決意を新たにした。