2019.11.06 スポーツ

【フィギュアスケート】浅田真央 (2/229)

イベントで撮影に臨む浅田真央さん(左)と浅田舞=2019年11月6日、東京【時事通信社】 フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央さんと、姉でタレントの浅田舞が6日、東京・銀座で「Beauty Connection Ginza」のオープニングイベントにゲストとして出席した。 昨年から、演出も手掛けるアイスショー「サンクスツアー」を行っている真央さん。「今年も全国を回り、他にもたくさんの経験をさせてもらった。いろいろな方と出会えた1年だった」と振り返り、「来年もフィギュアスケートを通じて、全国の皆さんに感謝の滑りをお届けできれば」とツアーに懸ける思いを口にした。 真央さんは来年9月、30歳の誕生日を迎える。20代最後の1年は「『20代で一番充実したな』と思えるようにしたい」そう。そして、30代の抱負として「プライベートでも仕事でも、全力で進んでいけたら」と語った。 一方、今年のクリスマスの予定については、「姉妹で一緒に仲良く過ごせたらいいなと思います」。舞は「妹からナイトクルーズのお誘いを受けている」と明かし、「タイミングが合えば一緒に行きたい」と話していた。 このほか、ストレス発散法について聞かれた舞は「最近、妹と食事に行く機会が多い」と明かした上で、「おいしい物を食べること」と応じた。真央さんは「ボクササイズに行ったり、体を動かしたりしています」と笑みを浮かべた。